2014開幕カードは炎の演出!雨に霞む万博

 ゆるサッカーブログ『Awaywind』の観戦記1発目は、開幕ゲームとなった3月1日(土)【2014年J1・第1節】ガンバ大阪 vs 浦和レッズの模様から。もう3ヶ月近く前の話なので、結果はちょっと忘れてしまいました←

万博へは公園東口駅から徒歩5分

 舞台となるのはガンバ大阪の本拠地である、大阪・万博記念競技場。JR京都線(東海道本線の一部)茨木駅から臨時バスが出ていたりもしますが、大阪モノレールの公園東口駅が最寄り駅。本線から1駅ハズれた場所ですが、ゲームがあるときは臨時便も出ます。特に帰りなどはバスの大行列に並ぶよりモノレールがオススメかと。

 公園東口駅からスタジアムへは、上の写真(※2013年撮影)を見てわかるようにほぼ一直線。歩いておよそ5分の距離です。その沿道には食べ物やグッズを販売する「美味G横丁(おいじいよこちょう)」が並んでいます。Gはガンバ(GAMBA)にかかってるんだなぁとか、冷静に考えてはいけません←

 横丁での定番メニューは「焼肉弁当(焼肉でん)」「たこ焼き(くくる)」あたり。前者は速攻で完売するので、未だに食べたことないのですが、、、。くくるのたこ焼きも大行列なので、どうしても食べたい場合はビール飲みながら並ぶとか、試合終了後に狙いましょう^^;

  上の写真も2013年のもの。これは箕面の地ビールネギポン唐揚げだったかな。カクテルやスイーツを販売するお店もあるので、ここでグルメに困ることはないハズ。万博ではスタジアム入場後に一旦外に出ることもできるので、随時補給しながら楽しみましょう。美味G横丁はアウェイサポーターでももちろん利用可能です。

 って、ここまで開幕戦の内容が全く書かれていないという、、、^^;

J1開幕戦で雨にも負けず花火(と煙)の演出

 当日はこのように雨模様で、しかも試合が進むにつれて雨脚が強くなるという過酷な状況。メインスタンドとは反対のバックスタンドにあるサイドバック席、すぐ横に浦和サポーターという状況の観戦となりましたが、みんなカッパ着てますね、、、。

 しかしそこは2014年の開幕となる大事な1戦。万博も雨に負けず本気モード。ということで、選手紹介のときには1人1人紹介されるたびにゴール裏から炎があがるという ムダな 豪華な演出。いいですね、こういう分かりやすい金のかけ方は嫌いじゃないです(笑) せっかくJ1に昇格したんだからこれぐらいはやらないと!

 やりすぎたせいで、大雨の中で煙がもくもく蔓延、、、割とカオスな状況に、、、。

 試合は、ガンバ大阪 0-1 浦和レッズという結果に。内容もそうですが、ずぶ濡れになりながらの観戦ですっかり心が折れる1日になってしまいました、、、。次にまた万博へ行くときには、試合も天気もスッキリといきたいですね。。。

スポンサーリンク
AD