台風近付くNACK5で2人の天才が激突!

 ワールドカップによるリーグ中断前に一体どれだけのガンバサポーターがこの結果を予想していたでしょうか。降格圏で苦しんでいた中断前がウソのような快進撃で4連勝。守備がしっかりしたことで不用意な失点がなくなり、攻撃の起点にもなれるしシュートも打てるパトリックが加入したことで攻撃陣にも厚みが増し、試合で「結果」が出せるようになりました。

 しかし、ですよ。ここまで関東圏で全く勝ててないのがガンバ。第2節の新潟戦こそ勝利をあげましたが、仙台とは引き分け、鹿島、川崎、柏、横浜FM、FC東京には敗戦と、とにかく関東圏どころか東日本でのアウェイ戦では散々たる成績。自分含めた関東のガンバファンとしてはここで連勝を止めることになったらどうしようとヒヤヒヤしながら見守ることになったのが、今回の【2014年J1・第19節】大宮アルディージャ vs ガンバ大阪でした。

20140809 NACK5スタジアム大宮 / NACK5 Stadium Omiya

NACK5スタジアムへは大宮駅が便利

 大宮アルディージャのホームスタジアムは、埼玉県さいたま市にあるNACK5スタジアム大宮。NACK5(ナックファイブ)は地元FM局の名前ですね。1960年に完成した日本初のサッカー専用スタジアムで、東京オリンピックなどでも使用された由緒あるスタジアム。

 アクセスとしては東北・上越新幹線をはじめとして、JRの東北本線、高崎線、京浜東北線、埼京線などが乗り入れる大宮(おおみや)駅が便利。他にも東武野田線の北大宮駅、大宮公園駅などからもアクセス可能です。大宮駅からだと徒歩30分弱、野田線の各駅からだと15分ぐらいが目安かと。

NACK5スタジアム大宮

 JR大宮駅から歩く場合には、まず改札を出て東口に向かいましょう。中央改札(北)とかあって非常にややこしい駅ですが、どこの改札からも東口、できれば東口(北)に向かうのが最短ルート。駅を出てからも北東の方角に進んでいくことになります。

20140809 大宮駅 / Omiya Sta.

 大宮駅前の繁華街を左手方向、北の方角に進んでいきます。

20140809 NACK5スタジアム大宮 / NACK5 Stadium Omiya

 途中でこんな歓迎も。試合ごとに差し替わるアウェイ側チームの旗はともかくとして、おそらくはずっと掲示されっぱなしの大宮の旗がボロボロなので、できれば新品に交換してあげてください^^;

20140809 オレンジスクウェア / Orange Square

 さらに北へ東へと斜め方向を意識して歩いていくと、氷川神社の参道が見えてきます。その手前には大宮アルディージャのグッズを扱うオレンジスクウェアも。アウェイのユニフォームを着て店に入る勇気はありませんが、普段の格好でスタジアムに向かう際にはここで大宮グッズを調達するのも良さそうです。

氷川神社の参道を抜けるとNACK5スタジアム

20140809 氷川神社 参道

 オレンジスクウェアを過ぎたら、ひたすら氷川神社の参道を歩いて行きましょう。参道は車が入ってこないですし、左右にはお団子屋さんなんかもあって散策するにはもってこいの場所。

 この辺りまでくると、オレンジの大宮ユニフォームを着たサポーターも多く見受けられるようになります。参道は途中で左手に折れていきますが、スタジアムへは右手方向へ。曲がりくねった住宅街の一般道を歩いて行くと、やがてスタジアムが見えてきます。

20140809 NACK5スタジアム大宮 / NACK5 Stadium Omiya

 と、この日はですね。夏休み限定イベントということで、試合が行われるピッチのすぐ横に入れるピッチウォークが行われてました。事前申込不要、しかもホーム・アウェイ関係なく誰でも参加できるという素晴らしい試み。ピッチから観客席を見上げるというのも新鮮な感覚です。

20140809 NACK5スタジアム大宮 / NACK5 Stadium Omiya

 メインスタンド側はこんな感じ。見てわかるかと思いますが、屋根はほとんど期待できないので、雨予報の場合にはしっかりと雨具を用意していきましょう。観戦中の傘は使用禁止ですので、レインコート、タオル、荷物を入れるビニール袋は最低限必要かと。

20140809 NACK5スタジアム大宮 / NACK5 Stadium Omiya

 ホーム側のゴール裏はこんな感じ。オレンジの旗が立っている辺りは「ホットゾーン」と名付けられていて、特にアツく応援するサポーターのためのスポットだとか。あと、席割りなんですが、メインスタンドは完全にホームの応援専用、バックスタンドの一部とアウェイ側ゴール裏だけがアウェイ応援席ということで、大宮ではかなりホームが優遇されてる感じ。アウェイ側チームの応援で行く方は早めにチケット確保して、売り切れに注意しましょう。

20140809 NACK5スタジアム大宮 / NACK5 Stadium Omiya

 ピッチウォークを堪能してから、アウェイ側の入場口であるゲート3へ。大宮駅側からくると完全にスタジアムの真裏になるので、グルッと回り込むような感じになります。

見やすいスタンド、それでも雨には注意

20140809 NACK5スタジアム大宮 / NACK5 Stadium Omiya

 無事入場して、席を確保すると、グラウンドでは前座となるジュニアチームの試合が行われていました。写真でもわかるかと思いますが、ゴール裏は特にスタンドの傾斜がキツいので前の人がジャマになることなく快適に観戦できます。ゴール裏1階は立ち見席、斜め階段をあがっての2階席は1人ずつ区切られたベンチになってますので、お好みによってどうぞ。

20140809 NACK5スタジアム大宮 / NACK5 Stadium Omiya

20140809 NACK5スタジアム大宮 / NACK5 Stadium Omiya

 ホーム側とアウェイ側とは完全に隔離されていて、アウェイ側のサポーターが楽しめるスタジアムグルメは3店舗。上が「ファンタジスタ」下が「秩鉄商事」というお店で、どちらも長蛇の列。

 というかこのタイミングで外は台風の影響で猛烈な嵐になっていて、避難するサポーターとスタグルを堪能するサポーターとで屋内はまさにカオス。熱々のホルモン丼(600円)と生ビール、とっても美味しかったです。大混雑で場所がなくてトイレ付近の通路で掻き込みましたが^^;

台風をはねのけ、2人の天才による粋な演出

20140809 NACK5スタジアム大宮 / NACK5 Stadium Omiya

 「それでも応援だーーー!」と外に出てみると、すっかりと嵐は止み、応援に集中できる絶好の環境。湿度は高いですが、それでも応援の熱気があればなんてことはないコンディション。レインコートを脱ぎ、ユニフォームを身にまとって声を張り上げて手を叩く。最高じゃないですか。

20140809 NACK5スタジアム大宮 / NACK5 Stadium Omiya

 試合前には有志がこんな告知を出してました。敷居が高く、ともすると怖いイメージがつきまとうゴール裏ですが、これならちょっと参加してみようかって気になりますね。ライトなファンにも興味をもってもらうようなこういう試み、とてもいいことだと思います。

 これ以外にも毎試合ごとに応援歌(チャント)の歌詞カードを配布している姿を見かけますし、同じチームを応援する仲間として、こういった地道な努力は素晴らしいですね。

20140809 アルディ / Ardy

 って、目の前ばかりに気を取られていたら、遠くをセグウェイ?に乗って周回するアルディくんの姿が。せっかくなのでアウェイ側にも顔出して欲しかったなー。

20140809 NACK5スタジアム大宮 / NACK5 Stadium Omiya

 台風をはねのけ、必死の応援が実ったか、結果は大宮アルディージャ 0-2 ガンバ大阪という結果に。今季悲願の関東初勝利、そして5連勝! 関東で連勝を止めなくて良かったという安堵感と、この勢いは本物だと思わせる内容と。大宮の猛攻もありましたが、ゴールキーパー東口が何度もそれを防ぎ、完封勝ちをおさめることができました。

20140809 家長昭博&宇佐美貴史 / Akihiro Ienaga and Takashi Usami

 そして試合後には思わぬサプライズ。アウェイ側スタンド前で、大宮の家長昭博ガンバの宇佐美貴史がユニフォーム交換。これには正直ウルッときました。家長といえばガンバの下部組織出身で日本代表の本田らと共に育ち、常に天才といわれながらも才能を100%発揮したといえないまま、ガンバだけではなく各チームを渡り歩くことに。一方で同じく下部組織で育ち、家長の背中を追い続けた宇佐美が現在はガンバを牽引する存在に。そんな2人による粋な演出。

20140809 家長昭博&宇佐美貴史 / Akihiro Ienaga and Takashi Usami

 憧れ続けた家長のユニフォームを大事そうに扱う宇佐美。一方で宇佐美のユニフォームを肩に掛けて大宮サポーターへ挨拶にいく家長。2人の歩いて行く方向が別々というのもまたグッとくるシチュエーション。そりゃ試合前に家長に対して愛を込めたブーイングをしたガンバサポーターも声を掛けて拍手で迎えるしかないですよ。またこの2人がどこかでチームメイトとして再会する日が来て欲しいと願いながら、この日は帰路につきました。

スポンサーリンク
AD