2017年もJリーグでレアスタジアムを巡ろう

 去年に書いたレアスタジアムの記事が今シーズンになってもなかなかのアクセス数があるので、改めて2017年の日程をがっつりチェックして最新版をお送りします。

 → 2016年Jリーグ日程発表!レアスタジアムを巡ろう
 → 2017年もJリーグでレアスタジアムを巡ろう(この記事)

 J1とJ2はすでにシーズン開幕してたりしますが、まだまだ先は長い2017年シーズン。普段通い慣れてるスタジアムだけではなく、アウェイのスタジアム、そして普段なかなか開催されないレアなスタジアムに足を運ぶというのもきっと楽しいハズ。自分は2016年に三ツ沢陸を踏破したので、今年は熊谷味フィ西あたりを狙ってます。

 2017年のJリーグ開催スタジアムを渡り歩く上で注目しておきたいトピックは以下の5つあたりでしょうか。J3でチーム加入、スタジアム新設&名称変更があります。

アスルクラロ沼津がJ3加入。ホームスタジアムは愛鷹広域公園多目的競技場
・J3が全17チームに。奇数のため毎節1チームが試合なし(年2回非開催に)
・J3北九州が新スタのミクニワールドスタジアム北九州を供用開始
・J3長野ホーム名称が、南長野運動公園総合球技場→長野Uスタジアム
・J3熊本ホーム名称が、うまかな・よかなスタジアム→えがお健康スタジアム

 そんなトピックをおさえつつ、年に数試合しか設定されていないスタジアムをチェックしていきましょう。

 なお、試合日程と開催地はJリーグ公式サイト及び各クラブサイトにて確認していますが、シーズン途中での変更や順延もあります。チケット購入や実際の試合直前には公式サイトにてご確認ください。(記事は2017年3月9日現在)

札幌厚別公園競技場(札幌厚別)最大動員数 19,620人
 8/26(日) J1 北海道コンサドーレ札幌 vs ベガルタ仙台
 10/14(土) J1 北海道コンサドーレ札幌 vs 柏レイソル ※15日の可能性あり

 2017年はJ1に昇格した北海道コンサドーレ札幌。今年は函館エリアでの主催試合はなく、札幌ドームが中心。札幌厚別での試合も現在のところ2試合が予定されているだけになっています。

秋田市八橋運動公園陸上競技場(秋田陸)最大動員数 20,125人
 5/07(日) J3 ブラウブリッツ秋田 vs 藤枝MYFC
 5/28(日) J3 ブラウブリッツ秋田 vs 鹿児島ユナイテッドFC
 10/21(土) J3 ブラウブリッツ秋田 vs ギラヴァンツ北九州 ※22日の可能性あり

 あきぎんスタジアム(A-スタ)と同じ敷地内にある陸上競技場で3試合を予定しているJ3ブラウブリッツ秋田。去年は2試合行われて、今年は1試合増。去年のSC相模原戦ではA-スタの最大動員4,992人を越える5,371人が陸上競技場に来場したようで、動員が見込める試合は陸上競技場を使うパターンが今後増えるかも。

会津総合運動公園あいづ陸上競技場(あいづ)最大動員数 7,290人
 7/16(日) J3 福島ユナイテッドFC vs セレッソ大阪U23

 とうほう・みんなのスタジアム(とうスタ)がホームの福島ユナイテッドFC。去年と同じく7月の1試合があいづ開催に。さらに湘南ベルマーレと提携して、毎年1試合をShonan BMWスタジアム平塚でも開催。今年は10/7(土)or8(日)の福島ユナイテッドFC vs カターレ富山が平塚開催になりました。

熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(熊谷陸)最大動員数 15,002人
 9/16(土) J1 大宮アルディージャ vs ガンバ大阪 ※17日の可能性あり

 年1回行われている熊谷での大宮アルディージャ主催ゲーム。JR湘南新宿ラインなら1本で行けるし余裕でしょう、なんてニュアンスで去年書いてたら、今年はガンバ大阪が熊谷送りに^q^ 大宮からだと新幹線で1駅ですが、東京駅起点でも新幹線で40分、在来線で80分ほど。平日開催だったり熊谷開催だったりで、なかなかNACK5スタジアム大宮に行けてない気がする。。。

江東区夢の島陸上競技場(夢の島)最大動員数 2,429人
 3/12(日) J3 FC東京U23 vs カターレ富山
 4/02(日) J3 FC東京U23 vs 鹿児島ユナイテッドFC
 6/25(日) J3 FC東京U23 vs アスルクラロ沼津
 9/16(土) J3 FC東京U23 vs 長野パルセイロ ※17日の可能性あり
 11/11(土) J3 FC東京U23 vs 藤枝MYFC ※12日の可能性あり

味の素フィールド西が丘(味フィ西)最大動員数 7,137人
 3/25(土) J3 FC東京U23 vs SC相模原
 5/03(水) J2 東京ヴェルディ vs ツエーゲン金沢
 5/06(土) J3 FC東京U23 vs FC琉球
 5/13(土) J3 FC東京U23 vs 栃木SC
 6/03(土) J3 FC東京U23 vs ガンバ大阪U23
 7/01(土) J3 FC東京U23 vs ブラウブリッツ秋田
 7/22(土) J3 FC東京U23 vs ギラヴァンツ北九州
 8/26(土) J3 FC東京U23 vs YSCC横浜 ※27日の可能性あり
 10/28(土) J3 FC東京U23 vs 福島ユナイテッドFC ※28日の可能性あり

 FC東京のセカンドチームであるFC東京U23は夢の島味フィ西を併用する形。去年は「実施スタジアム未定→駒沢」のパターンが2試合ありましたが、2017年はひとまず夢の島と味フィ西だけで設定されています。

 そして、もう毎年書くことにしておきますが、味フィ西は赤羽駅からバスで15分ほどのところ。味スタとは全く違う場所にあります。
・味の素スタジアム(味スタ)東京都調布市
・味の素スタジアム西競技場(味スタ西)東京都調布市
味の素フィールド西が丘(味フィ西)東京都北区

味の素フィールド西が丘(味フィ西)

駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場(駒沢)最大動員数 20,010人
 4/09(日) J2 東京ヴェルディ vs 湘南ベルマーレ

 東京ヴェルディによる駒沢での試合は例年2試合設定されていたのですが、2017年は4月の湘南ベルマーレ戦のみ。去年はFC東京U23が追加で2試合実施したようですが、現段階ではその予定もなし。だんだん駒沢のレア度が高まってる気がします。

横浜市三ツ沢公園陸上競技場(三ツ沢陸)最大動員数 15,400人
 11/19(日) J3 YSCC横浜 vs グルージャ盛岡

 三ツ沢だからニッパツ(ニッパツ三ツ沢球技場)だろうと勘違いするパターンの三ツ沢公園陸上競技場。2016年は2試合組まれていましたが、今年はYSCC横浜のホーム最終となるグルージャ盛岡戦で設定されています。三ツ沢上町の駅からトコトコ歩いていき、三ツ沢公園をまっすぐ突っ切るのがニッパツ(球技場)、公園の外周を右側に進むのが陸上競技場です。

エコパスタジアム(エコパ)最大動員数 51,697人
 4/01(土) J1 ジュビロ磐田 vs 清水エスパルス
 6/25(日) J3 藤枝MYFC vs セレッソ大阪U23
 8/26(土) J1 清水エスパルス vs 浦和レッズ ※27日の可能性あり
 9/16(土) J1 ジュビロ磐田 vs 浦和レッズ ※17日の可能性あり
 10/21(土) J3 藤枝MYFC vs SC相模原 ※22日の可能性あり
 10/29(日) J1 ジュビロ磐田 vs 横浜Fマリノス

 ジュビロ磐田と清水エスパルスの緊急避難的な意味合いで使われることが多いエコパ。J2だった去年の清水エスパルスは全試合アイスタで開催しましたが、今年は浦和レッズ戦がエコパ開催に。これは2015年と同じパターンで、J1再昇格とともに復活した形。ジュビロ磐田がエコパで3試合というのは去年と同じですが、今年は静岡ダービー、そして中村俊輔の因縁で盛り上がりそうな試合を設定してきました(去年は浦和レッズ、ガンバ大阪とFC東京)。

万博記念競技場(万博)最大動員数 21,000人
 6/18(日) J3 ガンバ大阪U23 vs グルージャ盛岡
 7/15(土) J3 ガンバ大阪U23 vs ブラウブリッツ秋田
 9/30(土) J3 ガンバ大阪U23 vs 藤枝MYFC ※1日の可能性あり

 去年7戦あった万博でのガンバ大阪U23の試合ですが、今年は僅か3試合に。それ以外はトップチームと同じ吹田サッカースタジアムでの開催になりました。土日で万博→吹田(または逆)のパターンは今年はチャンスがありそうなのが1度きり。

 9/30(土) 吹田 ガンバ大阪 vs 横浜Fマリノス ※1日の可能性あり
 9/30(土) 万博 ガンバ大阪U23 vs 藤枝MYFC ※1日の可能性あり

 同日開催はさすがに無いハズなのですが、どちらも未定。

神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(神戸ユ)最大動員数 35,910人
 9/16(土) J1 ヴィッセル神戸 vs 北海道コンサドーレ札幌 ※17日の可能性あり

 ノエビアスタジアム(ノエスタ)を使うヴィッセル神戸。ここ最近は毎年9月に1試合だけユニバーで開催していて、今年は北海道コンサドーレ札幌戦。ノエスタの芝状況がよくないときに追加で使うケースもありましたが、今後はハイブリッド芝の導入も検討してるということで、ユニバー記念競技場での開催もますますレア化するかも。

チュウブYAJINスタジアム(チュスタ)最大動員数 7,044人
 5/28(日) J3 ガイナーレ鳥取 vs 福島ユナイテッドFC
 9/09(日) J3 ガイナーレ鳥取 vs YSCC横浜 ※10日の可能性あり
 10/21(土) J3 ガイナーレ鳥取 vs ガンバ大阪U23 ※22日の可能性あり

 とりぎんバードスタジアム(とりスタ)がホームのガイナーレ鳥取。米子市にあるチュスタでは3試合が開催予定。

下関市営下関陸上競技場(下関)最大動員数 7,016人
 5/27(土) J2 レノファ山口 vs 町田ゼルビア
 10/21(土) J2 レノファ山口 vs 水戸ホーリーホック ※22日の可能性あり

 2016年の開幕前には名前がなかったハズの下関。いつの間にか10月2日のロアッソ熊本戦が下関開催になっていたようで、今シーズンは2試合を開催予定。普段使用している維新百年記念公園陸上競技場は新山口に近い内陸部にありますが、下関はそこから直線距離で50キロ離れた本州の先端。関門海峡を泳げばすぐに北九州の新スタにたどり着けそう^^;

 いかがでしたでしょうか。贔屓のチームを応援しつつ、サッカースタジアム巡りを生き甲斐にするグラウンドホッパー(Groundhopper)を目指して2017年のJリーグも楽しみましょう。この記事に使った写真はすべて2016年三ツ沢公園陸上競技場でのもの。選手ベンチが運動会とかで使うテントというのに衝撃を受けました。。。

スポンサーリンク
AD