バニシングスプレーも紙吹雪も舞う埼スタ決勝戦

 「この日の勝利は、歴史となる。」当日配布されたマッチデープログラムに記されたこのフレーズが心にしみる1戦となったのが、11月8日(土)【2014年ヤマザキナビスコカップ・決勝】サンフレッチェ広島vsガンバ大阪の試合でした。

 年間通じての順位で競うリーグ戦とは違った雰囲気を持つのがカップ戦。リーグとトーナメントの違いなどは前回の記事冒頭でご確認を。ヤマザキナビスコカップの決勝戦は勝てばタイトル獲得、負ければそれまでとなる一発勝負。その舞台となった埼玉スタジアム2002も朝から緊張感が漂っていました。ただ単に寒くて空気が引き締まっていただけかもしれませんが、、、^^;

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

 いつもは浦和レッズのホームということで赤く染まる埼スタですが、この日はナビスコのスポンサーロゴと、紫色のサンフレッチェに青色のガンバだらけ。最寄り駅となる浦和美園(うらわみその)駅からスタジアムまでは徒歩で20分ほど、約1.5km歩くことになるのですが、ここでもレッズ関係の掲示はなく、ヤマザキナビスコカップの歴代優勝チームのパネルが飾られていました。ここに新たに刻まれるのは広島か、それとも大阪か。

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

 いつもは開門後にのんびりとスタジアムに駆けつけるのですが、ここを勝てばタイトル獲得ということもあって今回は気合いを入れて10時開門のところを8時半に到着。待機列にシートを敷いて開門を待つことにしました。

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

 そんな待機列にもテンションがあがる横断幕が。手書きだからこその強い想いが伝わってきますね。

20141108 ナビスコカップ? / Nabisco Cup !?

 開門後はガンバ大阪側の応援席となるアウェイ自由席を確保。それからふらふら場内を見てまわるかと思ったら、、、ナビスコ優勝カップらしきものを発見しました。これ大阪から持ってきたのかな^^;

20141108 埼玉スタジアム2002 駒場ラーメン / Saitama Stadium 2002

 事前に埼スタのグルメは調べてなかったのですが、メインスタンド2階にあった駒場ラーメン(800円)をチョイス。大きなチャーシュー2枚に加えて、トッピングできるガーリックチップがいい感じ。最初ゴマかと思ったのはここだけの秘密^^;

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

 しっかり腹ごしらえして、寒い中をビールも買い込んで応援席へ。埼スタはメインスタンド側とバックスタンド側に屋根があって、両サイドのゴール裏は屋根がない形状。晴れのときはいいのですが、雨とか寒いときはゴール裏が厳しい環境になりますね^^; この日も冷たい風に晒されながらの応援となりました。

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

 オーロラビジョンの演出もナビスコ仕様。通常のリーグ戦だと、ホーム側の選手紹介はしっかり演出する一方でアウェイ側チームは選手一覧だけ表示して終わり、となるのですがこの日は別。万博(とおそらくエディオンスタジアム)のスタジアムDJによる選手紹介で会場を盛り上げてくれます。関東に居ながらにして万博の雰囲気が味わえるとは!

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

 そりゃ応援にも力が入るってものですよね。

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

 広島側も巨大ユニフォームと巨大横断幕でチームを後押しします。

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

 白熱した試合も当然盛り上がったのですが、この日はバニシングスプレーが国内ではじめて使用されるということでも注目の1戦。ファール後のフリーキックはこれまで審判の目測によって距離が示されて、選手がそこからジリジリとボールに近寄ってというシーンもありましたが、これなら一目瞭然。今夏のワールドカップで注目を集めたこのスプレーがようやく国内登場、、、だったのですが、意外に地味でしたね^^; コスト面などで問題なければ来年からリーグ戦でも導入されるようですが、もうちょっと派手にスプレーした方が盛り上がる、かな?(笑)

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

 広島が佐藤寿人の2得点で先制したものの、前半のうちにガンバが1点差に追いついて後半も猛攻。パトリック、そして大森晃太郞が決めて2-3と逆転に成功。そこからもお互い譲らず緊張感のある試合展開。あっという間に延長のアディショナルタイム、そして運命のホイッスル。

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

 ピッチ上で喜ぶガンバの選手や関係者たち。2012年にJ2へ降格して、2013年に厳しいJ2を勝ち上がり再昇格。J1での2014年シーズンも序盤はなかなか勝ち切れずに降格圏を彷徨う有り様。そこから立ち直りチームが一丸となってリーグ戦も2位まで浮上、ついにはヤマザキナビスコカップのタイトル奪取。ここまで本当に長かった、、、。

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

 万博で見たJ2タイトル獲得も格別でしたが、そこから1年が経ってまた歓喜の瞬間に立ち会えるというのもサポーターにとって幸せなことですね。J2タイトルはユニフォームの胸エンブレムに反映されませんでしたが、今度はちゃんと胸の星が増えます!

20141108 ガンバボーイ / Gamba Boy

 ガンバボーイもチームフラッグを身にまとって嬉しそう。選手だけではなく、関係者やマスコットも一緒に戦って掴んだタイトルですからね。ちなみに頭には「一番」とかかれたハチマキを巻いてました^^

20141108 埼玉スタジアム2002 / Saitama Stadium 2002

 埼スタで大きな勲章を1つ手に入れましたが、まだまだ今シーズンはJリーグ、そして天皇杯のタイトルも残ってます。願わくば残り2つも。そのときはどんよりとした曇り空ではなく、晴れ渡った空の下で喜びたいものですね。

スポンサーリンク
AD